Category: ブログ

01
2月

「プロのほぐし」ってどんな所?

当店は2015年4月4日にオープン。
院長の渡邊が一人で始めたこの店も、皆様のお陰で2名のスタッフを増員して3名体制にする事が出来ました。

「お疲れや身体の不調にお悩みの方に少しでも楽になってもらいたい」
という考えを全員が常に意識しながら対応しています。

「とりあえず気持ちよく揉んでもらえれば良い」
とか
「出来るだけ安くかかりたい」
という方は他のお店に行ってもらって結構です。
「何様だ!」と言われそうですが、その場限りの慰安を求める方や自分の健康に投資出来ない方は当店には合わないと思います。

この様に本気で疲れと向き合っているので、身体の不調に対して本気で改善したいという方々に支持されています。
この3年半、たくさんの「楽になった」という言葉を頂いてきました。
これからも更にたくさんの「楽になった」を頂けるよう、お客様全員に全力を持って対応していきます。

14
1月

光の国から正義の為に

私は以前ファミレスで働いていたことがあります。

ある店舗の店長が大変なウルトラマンファンで、休憩室にはウルトラマンのビデオが沢山。
もちろん店長室はウルトラマンのポスターが貼ってありました。

ある時店長がこう言いました。

「店でウルトラマンショーをやろう!」

円谷プロダクションからウルトラマンの着ぐるみを借りてお店でショーをやりたいと…
時期は2月、節分の季節なのでウルトラマンと鬼退治をしようという企画を作りました。

本社に企画書を出したらあっさりOK。
円谷プロに企画を話したら、こちらもあっさりと着ぐるみが送られてきました。

送られてきたのは「ウルトラマンレオ」

早速届いた着ぐるみを着てみました。

やっぱり着てみると自分がウルトラマンの姿になっている事に素直に感動。

しかし今まで色々な人が着たであろう古い着ぐるみ。

臭い!!

そして視界が狭すぎる!上の写真の通り目の穴が小さい。真正面しか見えない。
まるで5円玉の穴から覗いているようだ。
これをきてアクションをするスーツアクターは本当のプロだ!

そして店舗の皆でウェットスーツなどを使いババルウ星人を作りました。

もちろんこのように綺麗には作れなかったですが…

チラシを撒いたりポスターを貼ったりして宣伝。
その効果もありイベント当日は子供連れで大賑わい。
店長がウルトラマンを着て、副店長の私はババルウ星人。
子供達に豆を渡してウルトラマンと豆まき開始。
子供達は力いっぱい豆を投げてくるから結構痛い。

みんなウルトラマンと鬼退治出来て本当に楽しそうでした。
夢のある企画だったなぁ。

ウルトラマンは日本人の男の子の通過儀礼。

皆さんはどのウルトラマンが好きですか?

07
1月

明けましておめでとうございます。

皆様いつもありがとうございます。

プロのほぐし院長の渡辺です。

昨年はスタッフ増員という目標を達成しました。

お陰様でそれぞれのスタッフにも固定客が付いてきております。

スタッフ毎に得意分野や揉み方に違いがあるので、これまで以上に様々な症状に対応できるようになりました。

たった一人で始めたお店がここまでなれたのはお越しいただいた皆様のお陰です。

本年も技術・接客共にレベルアップしていきますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。

24
12月

目の錯覚~顔に見える

シミュラクラ現象

人間の脳は3つの物が三角形に配置されていると、それが顔に見えるようにプログラムされています。これを「シミュラクラ現象」といいます。
例えば

↑上の2つの点が目で下の点が口という様に、無意識に顔のような物と認識してしまいます。

身近な物だと「顔文字」

(´∀`)

(・∀・)

(^O^)

(^_^)

↑本来は記号の羅列ですが、今では誰でもこれを見れば顔だと思うでしょう。

日常にもたくさんの顔があります。

↓顔の型で飛ぶ鳥
顔型で飛ぶ鳥

↓薄目で見られてる
家顔

↓驚いているの?
家顔2

↓おフランスの芸術的シミュラクラ
エッフェル塔顔

↓ラリっているよ
洗濯機顔

心霊写真も「シミュラクラ現象の影響でそう見えてしまっているだけだ」という物が多いそうです。

夜の道を歩いていて壁のシミが顔に見えて驚いた事がある人もいるでしょう。

気付かないだけで身の回りには顔が沢山ありそうですね。

16
12月

年末年始営業のご案内


本年も沢山のお客様にお越しいただき、通常営業ができた事に感謝。

皆様に来ていただけるから営業ができる。

せっかく来て頂いたのだから楽になって帰ってもらうよう全力で施術しています。

来年も一人でも多くの方々の疲れを癒していきたいと思います。

【プロのほぐし年末年始営業のお知らせ】

12月30日までは通常営業。

12月31日は18時までの営業とさせていただきます。

新年は1日、2日、3日をお休みします。

1月4日から通常営業致します。

来年も皆様のお越しをお待ちしています。

12
12月

Long Time No See

最近、1~2年ぶりに来てくれるお客様が目立ってきました。

人はしばらく訪れていないお店等には、期間が開けば空くほど行きずらくなってきます。

でも来てもらった側からすれば物凄く嬉しいです。

「何度かいったことのあるお店に行かなくなった理由」に関する調査ではこんな結果が出ています。

「ただ何となく」

「しばらく行ってなかったら行きづらくなった」

という回答が特に多かったそうです。

サービスや技術の低下等のお店側に非のある回答ももちろんありますが、上記の回答ほど多くなかったそうです。

確かに私も久しぶりに訪れる所には多少行きづらさを感じることがあります。

しかしお客様を迎える側からすれば、「忘れられてなかった」という喜びが先行します。

また特に嬉しいのが「2回目の来店」

リピートしてもらえた事は気に入ってもらえたという事なので本当に嬉しいです。

リピートに関してはこんな事が言われています。

「3回来てくれればヘビーユーザーになる可能性がある」

「5回来てくれた人は滅多なことでは離れない」

だから2回目の来店の方には3~5回リピーターになって欲しいので特に一生懸命対応しているかもしれないなぁ。

もちろん来てくれた方には全員に全力で対応していますよ。

12
12月

仕事と作業


皆様、毎日のお仕事お疲れ様です。

私は毎日仕事前はコンビニに寄って朝ご飯を買っています。

家の近くのコンビニは従業員の皆様がとても元気で、朝から活気があります。
お店もお客様でいっぱいです。

職場の近くのコンビニにもたまに寄りますが家の近くのコンビニとは何か雰囲気が違う…

家に近くのコンビニの従業員の方々はお客様の方を見て接客し、しゃべり方に抑揚があります。
”お箸をつけるか”、”商品を温めるか”、お客様と対話をしていますね。

職場の近くのコンビニはしゃべり方にそつがないんですが…
流すようにしゃべってるんですよね。
「温めますか~袋の端を切らせていただきますね~○○円になります~ありがとうございました~」
その間こちらを一切見ない。

前者はきちんと”仕事”をしているなと感じますが、後者は”接客という作業”をしてる様に思います。

”仕事”は自分だけでなく外部にも働きかけて双方の良い関係に向かっていく。
”作業”は決められた工程を決められたように遂行する。

私はそう思います。

工場などにおいてはきちんとした”作業”を遂行する事はとても大切です。

でも人を相手にするからには、そこに”心”が必要だと思います。
”仕事”をしなければなりません。

前出のコンビニの例では”仕事”をしている方は店にも活気があり繁盛しています。
そのコンビニのオーナーは他にも3店舗を市内で経営しています。
正に「商売人の仕事」をしています。

我々のような整体、リラクゼーション業界も同じ事が言えます。
某¥2980チェーン店で施術を受けたら、いかにも決められた手順で揉んでます、というような施術でした。
終了間際になると「時間内に終了させなければ」という意識が強くなったのでしょうか、明らかに適当な揉み方になってました。

これでは”作業”です。

我々の業務は人対人で、しかも直接体に触れて行います。
受けている人の疲れを絶対に癒すという気持ちが無ければ良い”仕事”は絶対にできません。
生半可な気持ちで施術すると受けている人にもそれは伝わります。

実際私も疲労した状態で施術して、「予約が入ってる分はこなさなければ」という意識で施術した事があります。
「お客様の疲れを癒す」という意識より「予約分の施術を片付ける」という意識が大きくなり、”仕事”ではなく”作業”しかできなくなっていました。

実際その時にお客様にその意識が伝わってしまったのか、「上の空になってただろ」と怒らせてしまった事があります。

この事が大きな反省材料になりましたが、最近また体調を崩したり疲労が出てきたり…

もう”仕事”ができないと思ったら潔く休むことも必要かなと思っています。
もしお店が臨時休業になっていてもご了承ください。

お客様に私の”作業”を受けさせるのは失礼ですからね。

11
12月

冬の鼻風邪対策

12月に入り季節の変わり目を迎えました。

季節は少しづつ変わり行き、それに伴って身体も気温の変化に適応していきます・・・

今年の12月は毎日の寒暖差が激しい、激しすぎる!
暑くなったり寒くなったり・・・

急激な気温の変化に身体が対応しきれず体調を崩してしまう方も多いです。

私の父も季節の変わり目にはくしゃみが止まらなくなってた。
寒暖差が激しいとこの様な「寒暖差アレルギー」が出ることがあります。

これは身体の調子を整える自律神経の乱れから起こります。

寒暖差アレルギーの症状として代表的なものは
鼻づまりが起きたり鼻水が止まらなくなったり。

そんな時に効くツボに以下のようなものがあります。

①晴明(せいめい)

目と鼻の間を左右同時につまむようにして刺激して下さい。
このツボは鼻水を抑えたり、疲れ目を和らげるという効果があります。

②迎香(げいこう)

小鼻の脇のくぼみの所。
このツボは鼻水・鼻づまりのような鼻のトラブル改善に有効です。

③巨髎(こりょう)

瞳から下がって頬骨の一番高い所。
鼻水を抑える効果と、顔のリフトアップやほうれい線対策など、顔の美容にも効果的。

身体に不調があると、それはストレスの原因になります。
少しでも不快な症状を取り除いて心身ともに健康な状態で冬本番を迎えたいですね。

09
12月

足ツボってどうなの?②


前回で足ツボと反射区について書きました。
今回は足つぼ療法で期待できる効果について書きたいと思います。

まず最初は何といっても足の疲労回復。

人間は疲れてくると老廃物が溜まってきます。
では老廃物とは何でしょう?

代表的なものは”乳酸”と”尿酸”

乳酸とは疲労物質。筋トレ等で筋肉痛になるのも乳酸の仕業。

尿酸はプリン体を摂取した際に生じる物で痛風の主な原因。

足裏を押圧し、ふくらはぎからこれらの老廃物を流し出す際に刺激が伴います。
もちろん老廃物が多ければ多いほど刺激も強くなります。
過労や質の良い睡眠がとれていない時は特に刺激が強く、激しい痛みを伴う事が…

次に期待できる効果は免疫力アップ。

足裏や膝下を刺激することで痛みが生じる箇所は赤くなったりしますが、それを治すために白血球が集まってきます。
白血球の構成成分であるリンパ球が放出するインターロイキンが免疫力を高める働きをしますので、足つぼマッサージを続けると免疫力がアップし、そしてストレスにも強くなるという効果も期待できます。
そして血流がよくなる事で、冷え性やむくみの改善が期待できます。

前述の老廃物がむくみの原因になりますが、これを排出してむくみが改善されると足がすっきりとしたシルエットになります。これは女性のお客様には結構喜ばれますね。
そして血行が良くなると足がポカポカしてきます。

反射区とツボ刺激により、内臓等の各器官の活性化も期待できます。
是非一度体験してみてください。

09
12月

足ツボってどうなの?①

足裏には”反射区”と呼ばれる箇所があります。

この反射区に基づいて施術を行っていきますが、特に疲れている臓器に対応する反射区には強い痛みが出ます。
足裏マッサージはこの反射区を刺激して体調を整える健康法です。
因みに私は出血を伴う痔持ちですが、足裏反射区療法で出血がとまりました。
また低血圧も改善しました。
反射区を適切な加減で刺激すると対応する器官に改善の兆しが現れますが、その際は若干の痛みが伴うのはご了承ください。

この反射区、よく”足つぼ”と言われますが東洋医学上のツボとは違います。
便宜上”ツボ”と言ったほうが分かりやすいので”足つぼ”という言い方が定着したのでしょう。

東洋医学で言うところの足裏の”ツボ”は以下の2箇所。

”湧泉”と”失眠”

”湧泉”は万能のツボと言われ疲労回復に大きな効果があります。
指圧の大家 浪越徳次郎先生が「押せば命の泉湧く」と言っていました。
このツボは足の指を全て内側に曲げた時に凹む場所にあり、とても見つけやすいです。

”失眠”はその文字通り睡眠の質を改善させるツボ。
不眠の際にここに灸を据えるのが効果的ですが、木の棒や丸いボールペンのキャップ等の硬いもので刺激しても良いです。ただしかかとは鈍感な箇所なので闇雲に強く押しすぎて皮膚に傷を付けないように気をつけましょう。

当院の足裏療法はこの反射区とツボを刺激して、疲労回復、体質改善を図っていきます。

若干痛みを伴いますが、痛気持ちいい位の刺激で行います。

もちろん強く押してもらいたい方にはリクエストに応じます。

長くなるので次の投稿に続きます。

PAGE TOP